泰州中国伝統建築風水文化博物館へようこそ!

泰州中国伝統建築風水文化博物館

泰州中国伝統建築風水文化博物館案内

泰州中国伝統建築風水文化博物館は風景の美しい国家4A級観光風景区である江蘇省泰州市鳳城河風景区の南西角、三水湾レジャー流行街区の中段北側にある。当館の建築構えは泰式民居風格であり、通常の展示場があって観光客の参観に備えるが、同時通訳技術のもつ国際多功能学術会所があって、世界各地の専門家の共同的交流と研究にも備えている。

 

泰州中国伝統建築風水文化博物館の主な宗旨は、中国伝統建築環境の風水文化を展示し、中国風水文化の基本的理念、人と環境の調和とれる共生の理論、“泰風占い”文化の理論などを現す。当館は序庁、風水常識庁、五行体験庁、事務風水庁、名人古籍庁、家居風水庁、魔巷体験庁、マルチメディアショー庁、江南四大民居風水庁などの展覧庁が設けてある。器物、典籍、写真、映像、実例建築などの形式によって科学的論述と展示を行い、人達が伝統的建築風水文化に真新しい了解と認識を図った。なお、当館が呈する資料と情報について、典型な建築環境の利害条件の分析と比較によって、伝統建築の主要特徴が人達の心理及び居住環境への影響を展示する。それに、中国伝統建築文化と西洋環境行為学、人体工程学などの先進的科学結果に結び付け、最後はどのように快適な居住、事務環境を作るのかを人達にアドバイスと指導を提供する。

 

泰州中国伝統建築風水文化博物館の意義は人達に暮らし、工作環境にある程度の指導作用を発揮すると共に、中国に来て、国際環境風水研究を従事する専門家のために資料が豊富で、内容が完璧なプラットホームを提供した。当館は強大な観光功能及び文化伝播功能を発揮する同時に、重要な教学基地として、全国の建築学部の学生にも開放できる。それに、理想的な場所として、毎年の国内国際性学術会議とその他学術活動にも提供できる。

 

泰州中国伝統建築風水文化博物館は中国の風水文化を論証しながら研究し、優秀な中国伝統建築風水の科学性と実用性を確実に体現した。泰州中国伝統建築風水文化博物館中国伝統建築環境風水文化知識の普及と宣伝をさらに強め、国内外関連学術と観光資源の空白を埋めた。

リンク