泰州中国伝統建築風水文化博物館へようこそ!

泰州中国伝統建築風水文化博物館

五行体験庁

  五行は金、木、水、火、土と言う。中国の古人は、天地万物ともこの五つの要素から構成されると認めた。五行学説は五行相生と相克、二つの原理が含まれる。相生は事物の間に触媒、促進、協力、生成の積極的関係を存在すると言い、相克は事物の間に反対、圧迫、消耗、抑制消極的関係を存在すると言う。五行学説は素朴な矛盾論と弁証法であり、中国古代の哲学、医学、天文学及びジオマンシー学の発展にある程度の推進作用を果した。

リンク